本文へスキップ

神戸市灘区 JR六甲道駅すぐ。腰痛、肩・首のこり、手足の痛みには無痛の施術、おくむら整体院

ご予約・お問い合わせはTEL.078-855-3774

兵庫県神戸市灘区森後町1-4-1 アーバンレックス201号室

院長ごあいさつ

院長ごあいさつ

「おくむら整体院」のホームページをご覧頂き、まことにありがとうございます。院長の奥村多恵子と申します。
リハビリの現場で強い「無力感」を感じていました
 私は開院するまでは、理学療法士としてリハビリの現場で働いていました。その中で、理学療法士になった当初から漠然と感じていた疑問が、日々強くなってきたのです。それは、痛みやしびれを訴えている患者さんに対して、「私に何ができるのだろうか・・・」ということでした。

 リハビリ室では、筋力トレーニングがよく行われます。たとえば、膝関節症で膝の痛みがある場合、多くは大腿の内側の筋肉を鍛える筋トレが行われます。でも、その方々は膝が痛いので、筋トレの動作に苦痛を感じられるのです。しかし「それをすることで治るのなら」と痛みをこらえながら頑張って筋トレをされる方が大半です。それによって、膝が腫れたり、痛みが強くなったり、歩きにくくなったり、というケースを多く見てきました。
 また、痛み、しびれがあるまま過度な歩行練習をすることで、痛みを避けるため体の傾きが強くなったり、独特の歩行パターンが強化されていくことを実感しました。また、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、すべり症・・・などで手術をされた患者さんの中には、「手術は成功した」と言われたものの、術後も症状が改善せず、無念の思いを抱えて退院となる方も多く、その方々のリハビリをしながら、私は強い無力感を感じたのです。「私に何ができるのだろうか。患者さんががもっと楽になる技術はないのか・・・・」と。
症状を根本的に解決するために
 患者さんの症状を根本的に解決するために、理学療法だけではなく、様々な治療法の理論・手技を学び、当院を開院するに至りました。辛い思いをされている多くの方々のお役に立てるよう日々技術向上のため、研鑽していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。



院長紹介

奥村多恵子
慶應義塾大学 修士課程 社会学研究科 卒業
神戸大学 医学部保健学科 理学療法科 卒業
滋慶学園 柔道整復学科 卒業

会社員を経て、社会人特別入試制度にて理学療法学科に進学。卒業後、理学療法士として病院勤務。主に、整形外科、脳神経外科疾患の患者さまのリハビリを行う。その後、訪問リハ、小児リハ、障がいもつ方々のリハビリに携わる。各種手技療法を学び、現在に至る。

資格
理学療法士 
柔道整復師


おくむら整体院
(完全予約制)
おくむら整体院

TEL 078-855-3774
神戸市灘区森後町1-4-1
アーバンレックス 201号室
(エレベーター有)

★アクセス
JR六甲道:徒歩2分
阪急六甲:徒歩5分
阪神新在家:徒歩7分

★施術時間
月・火・木・金:9時半〜18時
土      :9時半〜13時

*平日、18時以降でご希望の方は、お電話にてご相談ください。

*水・日は休み、祝日は不定休です。